03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

西洋音楽概論? 

アーティストという言葉が嫌いだ。

artist というからには「artなヒト」と訳すのであろう。

art ってなんですか。藝術ですか。そうですか。


それでは語り出そう。

artというのは、天上のモノ。 

そして、artistというは、預言者である。


つまり、天上の楽園にあふれる素敵なものを、そこを追放されたアダムの子孫であるわれわれ人間に伝えてくれる、橋渡しをするようなヒトのことをさすと学習した。

では、代表的なアーティストというのは、誰か。

それはたとえば、モーセであり、ナザレのイエスであり、マホメットである。

間違ってもその辺の客寄せパンダではない。


その昔、農耕が始まり貨幣経済が発達し、奴隷(働くヒト)と支配者(働かないヒト)が出来た。

労働とは、日本では美徳だが西洋では神の与えた罰である。

その話は長いから置いといて、とにかく働かないヤツが出てきた。

こいつはである。

人間と言うものは暇になると、いろいろと考える。

そうやってできていったものが学問であり、藝術である。

そもそも、日中ずっと奴隷をやっていて、天体観察なんぞ出来たモンではないだろう。

他人を働かせて、自分は何もしない。そんなヤツでないとできない。

しかも何世代にもわたって観測しているんだから、相当ヒマである。

そうして、学問というものができ、知識というものが広まり、蓄積され、利用されてゆく。

そのうちに、道徳というものも出来ていくし、精神というものの研究も進む。

哲学の発生と発達である。

藝術も、同じように発達していく。おもに非労働階級において。
(いまはまだ労働者の音楽について触れない。

彼らは、天上で奏でられるとされる音楽を天からの啓示(インスピレーション)を得て人間の理解できる形にあらわし、伝えてくれる役割を果たしていると考えられた。

およそ藝術に含められる彫刻、絵画などはおよそそのようにして、人々に伝えられていく。

預言者というものは「ヤハウエの言葉を人間に理解できる形にして伝えてくれるヒト」ということである。

ちなみにヤハウエというのは、強いて言えばヤハウエというのであり、本当の名はない。

本当に「ない」のかなんなんだかわからないが、「ヤハウエ」という名前が正式なモノではないそうだ。つまりあまりにも偉いので名前を呼んではいけないらしい。

われわれ人間が気安く呼べる名を持ち合わせていないというのだ。

そのヤハウエの世界の音楽なので、当然そのままではわれわれにとって、わからないモノである。

そこを「アーティスト」たる預言者が愚かなる人間にわかるように、翻訳しているということだという。



まぁ、アーティストと言うのは少なくともビ○ズとかコ○ロのことでは無いのは確からしい。

スポンサーサイト

category: 書き物

thread: LIVE、イベント

janre: 音楽

Posted on 2012/01/21 Sat. 01:37  edit  |  tb: --  cm: -- 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。