FC2ブログ
11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

◆◇◆すべての管楽器奏者のためのリズムトレーニングセミナー◇◆◇ 

「わたし、リズム苦手なんですよね」
こんなフレーズ、いままでに言ったことありませんか?

リズムに自信のある管楽器のかたって、いったいどのくらいいらっしゃるでしょう。
もしかして、かなり少ないんじゃないでしょうか。

それもそのはずで、どこの学校でも教室でも楽団でも、
教わることはピッチのことや音色のことやフレージングのこと、アインザッツや合奏での振舞い・・・
そういったことに終始していることが多いように思います。

もっと先に、やることあるんじゃない?
リズムのことは、ドラムやパーカッションにお任せでいいの?

音楽は、時間の芸術といわれています。
楽譜のとおり演奏できているからといって、ほんとにそれでいいのでしょうか。

ほんとに上手だな、と思う人はたった一人でパート譜に書いてある内容を吹いていても、
どこを吹いているかわかるしどんな曲なのかもわかるんです。

ワルツがワルツに聴こえない
舞曲なのに踊れる気がしない
ディスコキッドなのにベタベタしてて躍動感がない
宝島なのにまるで佐渡島・・・

また普段レッスンをしていると、吹奏楽からジャズやスカなどの音楽へ傾倒していった人たちがもっとも苦労しているのがリズムだと感じます。
ドラムス、ベース、ギター、ピアノなどの楽器と合わせると音の立ち上がりが遅いとか、粒がそろわないとか、そもそもキメが合わないとか。
そもそも、イマドキ吹奏楽でもたくさんポップスやジャズやってますよね。
もっとかっこよく吹いてみたくありませんか?

ジャズを始めてみようと地元のビッグバンドに行ってみても、どこかアウェイな感じ・・・
えっスイングってなに?はねるんじゃないの?違うの??
えっわたしの吹いたの盆踊りって言われた!どうしたらいいの?

前置きが長くなりましたが、そんな人たちのためのセミナーを開講します。


◆◇◆すべての管楽器奏者のためのリズムトレーニングセミナー◇◆◇

(1)第1課 基本的な知識
   音楽って何?
   メトロノームってたいせつ
   合奏にはリズム第一
   いったん楽器を横においてみよう

(2-a)第2課(a) 実習1
   まず4分音符!
   8分音符とは時間を半分にすること
   タンギングってこんなに大事

(2-b)第2課(b) 実習2
   3連符ってむつかしい
   2拍で3連もうこわくない

(2-c)第2課(c) 実習3
   音の始まり、音の終わり
   スタッカート、テヌートがもたらすもの

(3)第3課 音楽は時間の藝術
   スイングするってこと
   大きくとる、小さくとる
   前ノリ、後ろノリ
   音楽は時間の芸術
スポンサーサイト

category: レッスン

Posted on 2017/10/25 Wed. 09:18  edit  |  tb: --  cm: -- 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。