03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

マウスピースを噛むにいたるプロセス考察 

サックスを吹くにあたり、ホントに「何も考えず」に吹くと上の方の音はピッチが下がります。
それで「音痴だなぁ」となります。
独学の方はだいたい、次の段階でマウスピースを噛んでみると音程が上がることに気がつきます。
でもそのやり方ではいろいろとおかしなことが発生します。
唇の裏側が痛い
顎の関節が痛い
ピッチが定まらない
音色がリラックスしない
音色がキャンキャンとキツイ
音色が豊かでない
リードミスがおこる
キュッとか言う可愛いリードミスでなくて
キャーっ!!と言うリードミスがおこる
リードミスが怖くて、サックスを恐る恐る吹くようになる
背中も丸くなる
たっぷり息を吸わなくなる
さて、これらのことはまず噛むのを辞めることでずいぶん解消が期待できます。
かと言って「噛むな」だけで辞められるほど甘くはないのです。
噛むのをやめてもらえるために、そのために実にいろいろな方法を考え、試しました。
あと、ご注意です。
悪習を辞めるには普段から充分な量の練習を必要とします。吹かない人は治りません。
教わっても治りません。
見て聴いて判っても治りません。
まずは吹くこと。
吹きましょう。
でも、がむしゃらに吹いてもダメですよね。
根性論ではどうにもならんのですけれども根性は要りますよ。と言うのはココにあります。
いくつかのアドバイスを受けてそれをじっくりと実践し、一歩一歩改善に向けて努力しましょう。
スポンサーサイト

category: 書き物

Posted on 2015/12/21 Mon. 02:02  edit  |  tb: --  cm: -- 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。