10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

感想文・ポリカーボネイト製のアルトサックス 

Saxo-White-1

SAxo-White-3


ポリカーボネイト製の白いアルトサックスを手に入れたので感想を述べます。

これはオモチャではなく楽器と呼んで良いレベルの製品だと思います。
音を出すまではめちゃくちゃオモチャ臭いですが。


最初手に取ったときはあまりのチープさに愕然としたのですが、吹いてみれば確かな計算に基づいた製品だとわかります。
違和感はやはりキータッチです。
パッドはゴム状のもので、オレンジ色に見える部品全体が柔らかいです。
閉じたときの力加減が最初わからなかったのですが、基本的にブラスのサックスと同じく、「軽く」閉じれば良いようです。(不安になって強く押さえてしまいます。)

手持ちの慣れたマウスピースを装着できますが、(まったくの主観ながら)吹き込む力は半分で良いです。

管を鳴らす必要はありません。当然管は響くわけはありませんので。
口先だけでマウスピースが鳴ればそれで終わりです。
その意味では教育にはまったく向きません。

あくまでちゃんとサックスが吹ける方が持つべきだと思います。

音色は、マウスピースの音色がそのまま(?)出てくる感じです。
管体の持つレゾナンスは無いと思って下さい。

管体の出来は素晴らしいと思います。
ピッチは無理なく合わせる事ができます。
フラジオも容易。その他様々な技法を試しましたが今のところこの管体でできない技法はありません。
クォータ、ワブ、オルタネイトなどの特殊な運指も変更を必要としませんでした。

知るなかで唯一向きそうにないのが音色の傾向と言う点ではクラシック曲の演奏かと思います。

これは得意な分野ではありませんので判断は先達の先生のご意見をお待ちしたいところですが、わたしにできる範囲で少し奏法を真似てみたところでは「健闘はしているが遠く及ばない」感じです。

百聞は一聴になんとやらと言いますため、ご興味おありの方は是非わたくしのライブにお越しになられればと思います。

Saxo-White-2

ただし、必ずこの白いアルトを持っているとは限りませんので、お越しの前にはご連絡をお願いいたしますね!

この製品は今月末には何処かの楽器屋さんで小売されると聞いております。
店頭での価格も気になる処ですね。
スポンサーサイト

category: レビュー

thread: 音楽

janre: 音楽

Posted on 2011/10/03 Mon. 22:10  edit  |  tb: --  cm: --